乾燥肌の原因と対策

乾燥肌にはホホバオイルで保湿をしっかりと

 

乾燥肌にはホホバオイルで保湿をしっかりと

 

40代 女性

 

かなりの乾燥肌なので年中スキンケアは保湿を重視して行っています。

 

しっかりと毎日スキンケアを行っていても外気も乾燥している冬は肌も乾燥しやすくなり皮膚の薄い目元は特につっぱりやすいのでいつも以上に保湿を心がけています。

 

スキンケアには保湿成分が配合された化粧品を中心に使用していますが更に効果を高めるために原液のセラミドとヒアルロン酸も化粧水やクリームに混ぜて使用しています。

 

水分を蓄える効果が高いといわれているセラミドやヒアルロン酸入りの化粧品もたくさん販売していますが原液を使用するほうがより効果が高そうなのでこちらを使用しています。

 

また、洗顔後にはそのまま化粧水を肌に浸透させるのではなくより浸透率を上げるためにブースター導入液を肌に塗ってから化粧水でパックをすると肌が柔らかくなっているので化粧水の浸透もよくなるので毎日行っています。

 

ブースター導入液もリーズナブルな物から高価な物まで販売されていますが馬油を使うと乾燥対策にもなり肌もやわらかく、化粧水の浸透もよくなるのでお勧めです。

 

乾燥がひどい時や肌が疲れているときにはおふろにつかりながらオイルマッサージをすることもよく行っています。

 

馬油のほかに無印良品のホホバオイルも使用しておりどちらかで体を湯船であたためながらマッサージをすると乾燥対策になるので冬のお風呂の定番です。

 

乾燥肌を改善することは難しいのでできるだけ乾燥しないように、乾燥が進まないように気を付けながら毎日スキンケアを行っていますが時々SK-2やファンケルの一枚入りのパックで肌に贅沢をさせてあげると翌朝の肌にしっとり感が違うので疲れたときのスペシャルケアとして使用しています。