乾燥肌の原因と対策

乾燥を防ぐには、化粧水パックでピンポイント保湿!

 

乾燥を防ぐには、化粧水パックでピンポイント保湿!

 

40代 女性

 

肌の乾燥がひどく、湿度の低い冬はもちろんですが、夏場でも冷房を使用した部屋に一日いることが多いので、乾燥してカサカサでした。

 

ひどい時はおでこなど皮がむけるくらいに乾燥していたので、化粧品も保湿力の高いクリームなどを使用していました。

 

でも保湿クリームは水分を補うと同時に油分も含まれるので皮脂が過剰に分泌されるようになってしまい、脂漏性湿疹ができる事もあり困っていました。

 

そこで実践したのが化粧水パックです。コットンなどにいつも使用している化粧水をたっぷり含ませ、乾燥の気になる部分にのせて3分程置くだけです。

 

3分後にコットンをはずすと肌がしっとりしていて、潤いもかなり持続するようになりました。パックをした後は乳液や保湿クリームなど、通常の保湿ケアをするだけで大丈夫だと思います。

 

使用する化粧水は特に保湿力の高いものでなくても大丈夫です。あまり長時間パックしたまま放置すると、かえって肌の水分を吸い取ってしまい余計に乾燥するようなので逆効果です。

 

毎日手軽にできますし、それほど気にならなければ週1,2回程度でも十分効果は得られると思います。顔全体に張り付けるタイプの化粧水パックも売られていますが、一番乾燥の気になる肝心な目元の部分は穴が開いている物が多いので、部分的にカバーする意味でもコットンでのパックは使いやすいと思います。

 

目元だけでなく、おでこの乾燥も気になっていたので日によって保湿する部分を変えたりもしていました。水分を補いたい部分にピンポイントにパックできるのでオススメですよ。