乾燥肌の原因と対策

冬場の手荒れ対策はゴム手袋を使う

とにかく乾燥肌です。

 

季節の変わり目は特に荒れてきてしまいます。

 

冬場の手荒れは酷く何を触ってもひっかかってしまいます。
冬場の手荒れ対策はゴム手袋を使う

 

 

最初は色々な市販のハンドクリームを使用しましたが全く改善されず、皮膚科に行きました。

 

リンデロンとワセリンを処方されました。

 

手荒れが酷いねと言われました。

 

お湯を使ったり、洗剤を使ったり、料理で塩ものを使ったりすることで、手の油分が全てとられてしまうそうです。

 

必ず、ゴム手袋を使用する様に言われました。

 

それ以来、手荒れが以前より改善され痛さも減りました。

 

やはり病院で自分に合ったものを処方してもらう方が、

 

治りも早く軽くて済むので助かります。

 

手は、いつでも人前に出さないといけないですから、

 

荒れていると恥ずかしいですしね。

 

又、顔の肌も乾燥で悩みます。

 

丁寧にスキンケアも行いますが、やっぱり乾燥してしまいます。

 

雑誌を見たりテレビを見たり参考にして、色々試したところ、以前に比べて改善されました。

 

これまで肌に触れるのに、思っている以上に力が入ってしまっていました。

 

洗顔、パッティング、化粧下地などを塗る時です。

 

洗顔後に濡れた顔を拭くのも、タオルの刺激があったと思います。

 

なるべく肌に触れない様に変えたところ、スキンケアをした後の肌のツヤやモチモチ感も変わりました。

 

化粧ノリも良くなりました。

 

スキンケアも特別変えず、夏はさっぱり冬はしっとりくらいの入れ替えだけです。

 

現在は、エリクシールの化粧水と乳液、美容液はキールズ使用です。

 

季節によりスキンケアを変えるのも大事ですが、肌のお手入れの仕方そのものを見直してみるのも良いかと思います。